2016/10/14 22:51

植物のある生活に憧れていませんか?

植物のブームは既に飽和状態。
お花屋さん、ホームセンターは勿論、様々なライフスタイルショップにも植物が溢れるようになってきました。
どこをみても植物が溢れる豊かな生活…

いえいえ、そんなことは無いのではないでしょうか?

 

植物は美しい、切り花も、鉢植えも素敵だけれど

 

「切り花はすぐに駄目になってしまう」「鉢植えは枯れてしまわないか不安」「水やりが面倒」 

 

そんな声が沢山聞こえてきます。
植物の総合ブランドを立ち上げましたが、そもそも販売員が植物の管理に疲れてしまい
その運用はうまく行きませんでした。

 

それでも、やはり、植物のある生活は本当に素晴らしいものなのです。

花のある生活、植物のある生活の素晴らしさを手軽に初めてもらうために
「花と宝石」というブランドをスタートさせることにしました。

 

花と宝石は、植物のための器を、1点1点、作家のオリジナルで創っています。

植物の事を常に考えているクリエイティブディレクターの莉花が、
作家の小野氏とともに創っています。

 

だから、美しい佇まい、カラーは勿論、花を活ける、植物を植える鉢としての機能は最高なのです。
活けやすい、華やかな色だけれど様々な植物との相性が良い…
素敵だな、と思った物でも機能が伴っていなくては意味がありません。

 

また、一番のポイントは、花と宝石の花器自体が美しくまるで花・植物のようだということです。
通常の花器は花が無い時はクローゼットの奥底にしまわれてしまうでしょう。
けれども、【花と宝石】の花器はその存在自体が花の彫刻のように美しいので
そのまま飾っていただいても、空間に切り花が活けられているかのような「凛」とした空気が生まれるのです。 

 

植物が大好きで、既に沢山育てられている方、いつも切り花を行けていらっしゃる方は勿論ですが

 

「花のある生活」「植物のある生活」に憧れていて、それでも一歩踏み出せない…

 

そんな方に是非、手に取っていただきたいと思います。

 

たった一つの作品に出会って、人生が大きく変わることがあります。
莉花さんにとっては小野さんの創る陶器でした。

 

その変化は、いきなり現れるというより、
日々の生活に少しずつ、少しずつしみ込んでくるもののような気がします。

 

環境が自分の人生に与える影響はとても大きいものです。
情報やモノに溢れる毎日の中に一つだけ「植物」を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

花と宝石の佇まいは、大量生産品のものにはない雰囲気が漂っています。
きっと、手に取っていただいた方が求めていた何かがそこに秘められている気がします。

 

花と宝石 クリエイティブディレクター 莉花
konagaya-rika.com